物件を選ぶ時に不動産屋に聞いておくべき事

物件選びに関する情報まとめ

物件選びのコツと押さえておきたい点

自分の目的にあった良い物件を探す前に、良い不動産屋をまず探しましょう。 まず、良い不動産屋とは一体何なのか。 気になりますよね。 悪い不動産屋と良い不動産屋の違いは何なのか。 比較してみて、良い不動産屋を選び、自分の思い通りの物件に近づけるようにしましょう。

チェックポイント

物件選びに大事なチェックポイントをご紹介します。 物件を探しているので、まず不動産屋に行こう。 と思う前に、まずはどんな物件があるのか、物件の検索サイトで調べましょう。 一つの検索サイトで調べるのも良いですが、いろんな検索サイトがあるので、複数の検索サイトで調べた方がいいでしょう。

不動産屋に聞くべき事

良い不動産屋さんに巡り合えたら、あとは良い物件に出会えるために、不動産屋に聞くべきポイントをまとめておきましょう。 物件の状況や、管理体制、大家さんの事など。 気になる点を事前にまとめておき、相談に行った時、内見の時に聞けるようにしておきましょう。

良い不動産屋を選ぼう

物件を選ぶ前に、これだけは押さえておきたい点をまとめました。

まず、自分自身の引っ越しの目的をしっかり考えましょう。
就職して一人暮らしをするのか、結婚して一緒に住む人がいるのか。
それで、探す物件の種類や部屋数も違ってきますよね。
どれくらいの家賃でどれくらい部屋がいるのか、前もってまとめておくことが大事です。

どんな物件を探したいか決まると、次は初期費用などについてを考えましょう。
初期費用とは、敷金、礼金、仲介手数料、前家賃、火災保険料などです。
それと、違う家から引っ越そうと思っている人は、引っ越し費用もかかってきます。
まとまった金額が必要となります。
そちらの予算もしっかりと計算しておく方がいいですね。

そのニ点を把握したうえで、さぁ物件を選んでいきましょう。
物件を探すときに、不動産屋の前に貼られている物件の詳細や、ホームページや不動産サイトなどで目にする図を見て、自分の気になる物件をピックアップします。
それで、その中からさらに良いものを厳選します。

そして、不動産屋を通して内見にいきましょう。
内見のときに注意すべき点は、物件の設備に関する事や、周辺の状況などです。
実際に行ってみないと分からない事がたくさんあると思います。
そして、可能ならば、時間帯を変えての内見、平日や休日の曜日を変えての内見もしておく方がいいと思います。

ここまで来ると、あとは自分のフィーリングを信じて、これという物件を選びましょう。