物件選びに関する情報まとめ

物件選びのコツと押さえておきたい点

不動産屋のタイプ

不動産屋には大きく分けて、2つのタイプがあります。
まず、大手企業の不動産屋。
よくCMや広告で目にしたり聞いたことのある名前の不動産屋ですね。
こちらは、たくさんの物件を扱っているので、どんな物件が良いか迷っている人にしたら、物件がたくさんある分選ぶのが楽しくなりますね。
それと、地域密着型の不動産屋です。
地域に基づいた不動産屋は、地域の色々な情報、お得な話など、その地域ならではの事をよく知っておられます。
そんなふたつのタイプの不動産屋のメリット、デメリットをしっかりと把握しておくことが大事です。
ここに住みたいと思った地域があるのなら、その地域に出向いて、駅の近くの不動産屋さんに張り出してある広告をみたり、どんな不動産屋があるのか調べてみましょう。

不動産屋さんの良いか悪いかの条件

まず、不動産屋の店内を覗いてみましょう。
良い不動産屋は店内が明るく清潔にされています。
また、従業員の方の机の上もきれいに整理整頓されています。
不動産屋は、たくさんの書類を扱い、私たちの個人情報が載っている書類もたくさん扱っています。
机の上に書類が山積みになっていると、個人情報の取り扱いに不安を感じますよね。
あと、悪い不動産屋は、調子の良い営業トークばかりしてきます。
気に入った物件があるのに、他の物件ばかりすすめてきたり、こちらの話をあまり聞いてくれないのは、悪い不動産屋といえます。
しっかり、こちらの話に耳を傾けて、良い条件の物件をすすめてくれるところが良い不動産屋さんと言えます。
デメリットも正直に言ってくれる不動産屋もとても良いでしょう。


この記事をシェアする